×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

水戸観光

平成26年8月26日以前から1度は行って見ようと思っていた水戸に行きました
南千住から2時間8分もかかります。
東京から近そうに見えて結構かかるので、又そんなに時間がかかってはゆっくり見れないので残念でした
家康は大嫌いだけど、黄門様の生活の一部にでも触れられればとの思い出でかけました
意外と小さな街だけど、日本三名園と言われる偕楽園へまず行きました

大きな千波湖のすぐ側に公園はありました。梅の時期では無いのが残念でしたがさすが御三家のお庭素晴らしいの一言
好文亭は斉昭公が民とに楽しむという趣旨で造られたとか。
梅の別名好文木に由来し二層三階建と平屋建ての奥御殿を総称して好文亭と呼ぶそうです

なし   なし  なし

     好文亭の表門                                     偕楽園の表門

なし   なし   なし


なし  なし   nasi



nasi          なし
       
                                                水戸のお城への入り口

  慶喜が学んだ弘道館

弘道館は斉昭が藩士と子弟の教育の為に建てた藩校です 

なし     なし


    
以下は弘道館のなかの展示品です


なし          なし   


nasi                なし   


後、徳川ミュージアムという所に行きましたが、撮影禁止で撮ることができませんでした

大名の道具や古文書や歴代当主とその家族の遺品がおおいと聞いたので楽しみにして行きましたが、
品数3万点ともいう事だったのでかなりあてにしていたのですが、期待を完全に裏切られました
そんなに多くには思えませんし、奥方や姫様の道具見るの楽しみにしていたのに、殆ど無いに等しかったのが残念です
水戸といえば最近は地震が多く私がいる時だけは来ないで欲しいと願っていたのですが、いきなり直下型の地震が来て
もうびっくり、急いで館を出ました
東京から日帰りで来たので、それ以上時間もなく帰りました
まだ見る所はいっぱいあり、残念だけど水戸観光は終わりました



















トップページに戻る