×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ニュージーランドの旅

私がニュージーランドへ旅立ったのは忘れもしない麻原彰晃が逮捕された1995年5月16日でした
チャーター機での出発で小松空港に皆集合でした。
AM11時ごろの出発でしたが、待ち時間の初めから終わりまでテレビはその放送ばかりでしたら良く覚えています。
こんなに前の事でも麻原彰晃が逮捕された日だったので、はっきり覚えています
死刑の判決が出て長い間経つのにまだ刑務所の中ですか?
ニュージーランドの特徴はとにかく水が綺麗な事でした。
人間の数より羊の方が5倍?とか、とにかくバスで田舎道を走っていると、羊が休むまもなくただ草を食べていました。
日本人は草むしりしなければならないのに、向こうは飛行機で草の種を上空から蒔くというのだから、何をか言わんやです


なし

マウントクックの観光に乗客を乗せるためのヘリコプター乗り場
私達は本当に運が良くて地元の人たちが1年に1回か2回ぐらいしか富士山のような綺麗な山を見ることができないそうですが
その日はものすごく良いお天気で、ガイドさんが言うには、貴方方は素晴らしく運が良く、又心がけが良いからこんなマウントクックが
見れたのだそうです。見事な山でした.

ヘリコプターから見たマウントクックの上空

                 

                                                                                                                                             大きな公園の湖 心を癒されるひと時でし
水の綺麗な写真少し載せます
       


ニュージーランドは北島と南島に分かれていて小さな国ですが、何処に行っても綺麗で信号が日本のように高い位置ではなく
手の届くような所にあり、めったに事故など起きないそうで、静かで落ち着いた町でした。

私が行った時点でガイドさんから、400万円の年収があれば、家族4人で家を持ち車1台の生活は充分にできるそうです。

車はほとんど中古の車で、新車にはあまり会う事がありませんでした。日本車も多く見かけました。
ここにも大橋巨泉のお店,北にも南にもありました。ガイドが連れていくんですよ。マージンもらっているのかしら。好かない男です
極地のせいか太陽の昇り方が日本とは違うのですね。
飛行機の翼の下に見えるのが上がり始めた太陽です。


     
最初は水平線の所に帯を長く広げたような真っ赤な色に       ニュージーランドの国鳥
染まりました 。カメラに映すのが少し 遅れました 。        キュウーイは天敵である蛇が島にはいないのでもう
                                                                                                         もう飛べなくなりました

バンジージャンプをする橋の入口です。                           バンジージャンプの装置

                         

  痛ましい事故のあったクライストチャーチ  の教会です             日本は5月なのに向こうは秋、銀杏がいっぱい落ちていました

                                  
    
右の蒸気が上がっている写真はマオリの人達がすべての料理をする所です
火を使わずに蒸す料理だけでバナナの皮を上にのせその上に蓋をして調理する
他の人が使っている目印は蓋が上にかぶせてあるからそれは使っては駄目という合図です
だから、マオリの人達は調理代はタダという事です。
ニュージーランドは島国で地震国だと言う事です。

                                        
            

                                                                                        

                                                                                                  



トップページにもどる